家つくりに関して
名古屋の建築設計事務所 才本設計 トップページへ
サイトマップ個人情報保護方針お問い合せ
住まいの考え方
作品
家つくりに関して
私たちの紹介
お問い合せ
ブログ
建築相談
設計の流れ
住まい手の声
バリアフリー
リフォーム
プロジェクト

前の作品へ住宅作品 トップへ次の作品へ

ページのトップへ次の建築写真へ

小牧のリフォーム

 

広々とゆったりした空間に改め、快適でエコな生活を実現する

子どもが巣立った後の終の棲家とするためのリフォームである。

もともと細かく仕切られた空間であったが、間仕切り壁を最小限に減らし、広々とゆったりした

しかもより日当たりと風通しがよい住まいとした。

またエコな生活も両立出来るようにリビングとダイニング・キッチンとの間やダイニングと寝室

の間に収納式の大きな引き戸で仕切ることが出来るようにした。

→詳細へ

 

耐震改修について

事前に行政庁による耐震診断を行い、耐震強度が基準以下であることを確認した後に改めて

耐震設計を行い耐力壁をバランスよく増やすなどして基準以上の耐震強度を引き上げた。

この改修により、今回は(平成23年度)行政庁から90万円の補助金が得られたほか固定資産税

などの軽減措置を受けることができた。

→詳細へ

 

バリアフリー改修

メインの生活部分から水まわりへのアクセスは曲がりを少なくシンプルに短くした。

また、水まわり周辺の建具は全て引き戸とした。特にダイニングから廊下への入口と便所への

入口の建具は1枚の扉を2枚に分割し、2本溝で、壁の中に引き込んで収納するなど開口部を

広くする工夫をして将来に備えています。

→詳細へ

 

キッチンからリビングを見る リビングからキッチン、ダイニングを見る。 キッチンからダイニングを見る。 ダイニングからキッチン、リビングを見る。 右の部屋が二方向へオープンに出来る寝室。 既存部からリフォーム部を見る。 耐震改修の手順

バリアフリーについて

 

平面図

 

 

 

 

 

キッチンからリビングを見る。

キッチンからリビングを見る。

左に見える格子は構造部材となっている。

 

前の建築写真へ

トップページへ
次の建築写真へ
 

 

リビングからキッチン、ダイニングを見る。

リビングからキッチン、ダイニングを見る。

 

前の建築写真へ

トップページへ
次の建築写真へ
 

 

キッチンからダイニングを見る。

キッチンからダイニングを見る。

正面に見える柱は既存のもの。

 

前の建築写真へ

トップページへ
次の建築写真へ
 

 

ダイニングからキッチン、リビングを見る。

ダイニングからキッチン、リビングを見る。

大きな開口を設けたことにより、隅々まで光が届く。

 

前の建築写真へ

トップページへ
次の建築写真へ
 

 

右の部屋が二方向へオープンに出来る寝室。

右の部屋が二方向へオープンに出来る寝室。

左に見える格子戸は既存部へと続いている。

 

前の建築写真へ

トップページへ
次の建築写真へ
 

 

既存部からリフォーム部を見る。

既存部からリフォーム部を見る。

光がたくさん入ってくることが分かる。

 

前の建築写真へ

トップページへ
次の建築写真へ
 

 

 

 

耐震改修の手順【小牧のリフォームの場合】

 

 

 
 

 

以前は小さな部屋がたくさんあり、

 

以前は小さな部屋がたくさんあり、

壁が多かったため部屋の隅々ま

で光が入ってこなかった。

 

 

 

 
 
 

既存壁を取り払い、必要最小限の

 

既存壁を取り払い、必要最小限の

柱のみを残した。

 

 

 

トップページへ
 
 

残った柱と梁を金物と筋かいで補

 

残った柱と梁を金物と筋かいで補

強し、必要な耐震強度を確保し

た。

 

 

 

 
 
 

広々とした明るい空間をとなった。

 

広々とした明るい空間をとなった。

 

 

 

 

 

 
 
 

建築設計事務所 才本設計 トップページへ

住 宅 | 集合住宅 | 診療所 | 事務所 | 高齢者施設 | 店 舗  | コートハウス | リフォーム | プロジェクト