家つくりに関して
名古屋の建築設計事務所 才本設計 トップページへ
サイトマップ個人情報保護方針お問い合せ
住まいの考え方
作品
家つくりに関して
私たちの紹介
お問い合せ
ブログ
建築相談
設計の流れ
住まい手の声
バリアフリー
リフォーム
プロジェクト

前の住宅作品へ住宅作品 トップへ次の住宅作品へ

ページのトップへ次の建築写真へ

茶屋ヶ坂のリフォーム

 

子育てを終えた夫婦が夫人の母と同居するためのリフォーム

 

もともとここに住んでいた母は1階に、そして新しく一緒に住む娘夫婦は2階に入り、

程よい距離を保ちながら同居できる住まいの改造である。

木造2階建で耐震改修工事も大きな目的の一つであった。

既存の建物は細かく仕切られた部屋がたくさんあり、動線が狭く、光が届きにくく

風が抜けにくい場所が多くあった。

そこで、バランスのよい耐力壁を効率的に配置することによって、

ゆったりとして使いやすい空間を目指し、光を多く取り入れ、風が通り抜けることも考慮した。

1階は母の生活空間のため、段差を解消し、床材はタイルカーペットとコルクを用いて、

足腰への負担を軽減できるように考慮した。

また、玄関のアプローチにもスロープと手摺を設けバリアフリーとし、将来に備えた。

 

 

耐震改修について

 

事前に名古屋市の無料耐震診断を受け、結果が基準値以下であった

耐震設計をするにあたり、ただ耐震壁量を基準以上に増やすだけではなく、

1階、2階の耐震壁の位置を合わせるなどして耐震効率を上げた。結果として数字以上の耐震性が

確保されたと考えられます。さらに屋根は瓦葺きを鉄板葺きに変更し、

重量を軽減することで耐震性をアップしている。

この改修工事により、平成23年度は名古屋市より90万円の補助を受けられたほか、

固定資産税などの軽減処置を受けることができた。

 

 

 

和室からダイニングキッチンを見る。 2階のリビングからダイニングキッチンを見る。   2階リビングから見る。 2階リビングダイニングを見る。 水まわりを見る。 玄関を見る。 道路から玄関を見る。

 

 

 

和室からダイニングキッチンを見る。

和室からダイニングキッチンを見る。

1階は母の生活空間。

奥に見える扉を開けると仏間。

前の建築写真へ

トップページへ
次の建築写真へ
 

 

2階のリビングからダイニングキッチンを見る。

2階のリビングからダイニングキッチンを見る。

2階は娘夫婦の生活空間。

1階同様ゆとりのあるワンルームとした。

前の建築写真へ

トップページへ
次の建築写真へ
 

 

2階リビングから見る。

2階リビングから見る。

左にはキッチン、右は収納棚、奥は主寝室へと続いている。

前の建築写真へ

トップページへ
次の建築写真へ
 

 

2階リビングダイニングを見る。

2階リビングダイニングを見る。

障子を設けたため、柔らかい光が部屋全体を包んでくれる。

前の建築写真へ

トップページへ
次の建築写真へ
 

 

水まわりを見る。

水まわりを見る。

車椅子の生活でも対応出来るようにゆとりのある寸法を確保した。

 

前の建築写真へ

トップページへ
次の建築写真へ
 

 

玄関を見る。

 

玄関を見る。

廊下はタイルカーペットとし、なるべく足腰に負担を掛けないようにした。

前の建築写真へ

トップページへ
次の建築写真へ
 

 

道路から玄関を見る。

道路から玄関を見る。

以前は階段であったためスロープと手摺を設けた。

さらに、街からの視線を柔らかく遮るため、木製の縦格子を設けた。

前の建築写真へ

トップページへ
 
 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

 

 
 
 
 

 

 

 

建築設計事務所 才本設計 トップページへ

住 宅 | 集合住宅 | 診療所 | 事務所 | 高齢者施設 | 店 舗  | コートハウス | リフォーム | プロジェクト