家つくりに関して
名古屋 愛知 建築設計事務所 才本設計 トップへ
サイトマップ個人情報保護方針お問い合せ
住まいの考え方
作品
家つくりに関して
私たちの紹介
お問い合せ
ブログ
建築相談
設計の流れ
住まい手の声
バリアフリー
リフォーム
プロジェクト
20代30代の家づくり キッチン&サニタリー      
 
住い手の声 過去の作品を訪問インタビュー

 

岐阜県にある開放性の高い三世帯住宅 バリアフリー 作品へ

住まい手の声 最初へ戻る

住まい手の声 次へ

岐阜県にある開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー 岐阜県にある開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー
開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー
開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー 開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー 開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー 開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー 開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー

 

 

 

 

 

7前に竣工したお家(開放性の高い三世帯住宅)に、才本設計アトリエのスタッフがご家族全員にお会いして来ました。

大お母様、お父様、お母様、若主人、若夫人の5人家族です。

開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー

薪ストーブのあるくらし

薪ストーブのあるリビング

 

 

住まい手の声 戻る住まい手の声 最初へ戻る

住まい手の声 次へ

才本
 

今日も薪ストーブを焚いていくださいましたが、普段の生活での使い方はどうですか?

 

若主人
 

冬は毎日使っています。うちの場合、薪が知合いからもらえるので、毎日使っても平気ですが、結構な量になりますね。 頂いた薪を畑のほうに1〜2年くらい乾燥させてあります。

 

才本
 

どのくらいの薪を使うのですか?

 

若主人
 

一日にバケツ一杯くらいですね。使っているのは、朝に火をつけて、昼は冷えるとき以外には火を消して、夜は夕方から寝る前までつけています。なので、一日中あったかいですよ。温度は300度くらいに保っているんですが、結構な薪の量です。

 

才本
 

おぉ〜すごい。結構な量ですね。薪ストーブが大きいので、どんどん燃えるんですね。

 

若夫人
 

最近は石油も値上がってますし助かります。

 

才本
 

火をつけるのにはどれくらいの時間が掛かるんですか?慣れて大分早くなっていますか?。

 

若主人
 
朝は火をつけるのに時間がかかるときもありますよ。昨晩の消し炭があると、早く焚けるんです、薪ストーブの温度を100度くらいまで上げないとだめなんです。そうだよね?
若夫人
 

しらないよ〜(笑)、おとうさんに焚いてもらっているから、気にしたことないよ。

 

 
薪ストーブのあるリビング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薪ストーブと太陽のめぐみで     だんらんの場ができた

吹抜けから見下ろすリビングと薪ストーブ

 

 

住まい手の声 戻る住まい手の声 最初へ戻る

住まい手の声 次へ

若主人
 

初めは、薪ストーブに感動してましたけど、今では生活の一部になって驚きも少ないです。それでも、南から陽が入る吹抜けのリビングは太陽と薪ストーブでこの家の中心になっていて、ここで過ごす時間が一番長いかな。

 

 
才本
 

薪ストーブのメンテナンスは1年に一回ですか?

 

 

若主人

 

 
煙突の掃除は、初めの頃は1年に1回、専門の業者にお願いしていたんですけど、数年その作業を見てると、意外と簡単な作業なんですよね。屋根の勾配がゆるいので、僕でもはしごを使って簡単に上がれるので、今では近所から竹を切ってきて、竹の先に布をつけてヤニを掃除してますよ。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの心地よさ

開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー

 

 

住まい手の声 戻る住まい手の声 最初へ戻る

住まい手の声 次へ

才本
 

薪ストーブで十分な暖かさを得られるということですが、床暖房は使っていますか?

(コンクリート蓄熱式で深夜電力を使用する床暖房をリビング、ダイニングキッチン、水まわりに装備している)

 

 
若夫人
 

はい、今のところキッチンだけですが、床暖房のタイマーを朝方にセットしておき、起きたときには暖かいようにしてます。

床がタイルなので、床暖房の効きもいいですし、タイルは油が飛んでも、たわしに洗剤を付けてこすれば、汚れが取れるから気に入ってるんです。

あと、ガラストップのガスコンロも掃除がしやすいですね。グリルは魚のにおいが付くのが嫌なので使ってないです。

 

 
若主人
 

魚は七輪かフライパンで焼いてますよ。(笑)

 

 
   
キッチン テラコッタタイル
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風のいたずら

開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー

 

 

住まい手の声 戻る住まい手の声 最初へ戻る

住まい手の声 次へ

若夫人
 

あと不思議なことがあるんです。

ガスの使用量が冬よりも夏のほうが若干多くて。いろいろ考えてみると、夏は窓を全部開けて、風通しを良くするんですけど、その時にガスコンロの炎が揺れるんですよね。風通しがいいので気持ちはいいですが、不思議です。

 

 
才本
 

不思議ですね〜。コンロの前にガラスのパーテーションがあっても揺れるんですね。

 

 
若主人
 

炎が揺れるくらい風が良く通るので、去年と今年の夏にクーラーをつけたのは1回か2回くらい、あとは窓を開けてます。

 

 

 

 

 

 

───ここで、親世帯に聞いてみました。

 

 

住まい手の声 戻る住まい手の声 最初へ戻る

住まい手の声 次へ

 

親世帯の住まい心地、太陽のめぐみ

吹抜けから南を見る 遠くに見えるのは一宮タワー

 

 
才本
 

住み心地はいかがですか?

 

 
お母様
 

ここは伊吹おろしが吹いて、寒いところだけど、家の中はいつもあったかくてね。

冬は太陽が低いから家の奥のほうまで陽射しが入ってきて、朝ごはんは、汗をかきながら食べてるくらい。だから冬は吹抜けの上のカーテンを閉めてもらうんです。

 

 
若主人
 

夏は庇があるので、南の窓が大きくても、陽射しが入らず涼しくて、逆に冬のほうが暖かいですね。

 

 
才本
 

汗をかきながらのご飯ですか(笑)

朝日が気持ちよさそうですね。

 

 
   

二階にはもうひとつのリビングがあり、コミュニケーションがし易い関係にあります。

 

 
お母様
 

ええ、この家は太陽がいっぱい感じられ、朝日が早くから入って、その中で朝ごはんを食べるのが楽しみなんです。

あと、この家に移ってからは、冬でも起きている時は2枚くらいの薄着で、寝るときの寝具もうすいのですんで、ありがたいことで、家族が元気になりました。

 
 

 

─── おばあさんがデイサービスから戻ってきました。

 

 
才本
 

おばあさんも、お元気そうで、おいくつですか?

 

 
お母様
 

93歳になるんですよ。以前は寝てることが多かったんですけど、いまはデイサービスにも出かけて、病気しらずの一家になりました。これも、太陽の恵みをたくさん受けているおかげだと思ってます。朝日を受けると元気な気持ちになりますでしょう。

 

 
才本

ええ、そう思います。設計でもそのことを大切に考えて、自然の恵みを感じられるようにしてます。

 

 

開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー

 

 

 

 

 

 

 

 

将来に備えて

おばあさんにも使いやすい、バリアーのない水まわり

 

 

住まい手の声 戻る住まい手の声 最初へ戻る

住まい手の声 次へ

才本
 

1階のトイレは、将来の車イスのことを考えて、廊下からと洗面所から出入り出来るようにしましたが使い勝手はどうですか?

 

 
お母様
 

おばあさんが歩行器のときも、使い勝手がよくって、すっと入れて楽に使えてます。あと、家中に段差がなく広々としているので、おばあさんも歩行器で使いやすいですね。

 

 

 

 

 

住まいのお手入れ

開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー

 

 

住まい手の声 戻る住まい手の声 最初へ戻る

住まい手の声 次へ

才本
 

木の色合いが時を経て落ち着いたものになってますが、外壁の杉板のメンテナンスや無垢のフローリングの手入れはいかがですか?

 

 
   

外観をみる。2階格子のある部分は物干し場 外壁の杉板が美しい。

 

 
若主人
 

外壁の杉板の塗装は3年前に一度行ってます。なので、建ててから4年目です。

フローリングの方は1年に一度オイルで磨いていて、吹抜けの窓の掃除も当初からの約束で、僕がやってます。

 

 
才本
 

非常にきれいに使っていただいてますね。

 

 
    南からの外観  

 

 

 

 

 

お気に入りの眺め

開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー

 

 

住まい手の声 戻る住まい手の声 最初へ戻る

才本
 

お気に入りの場所などはありますか?

 

 
若主人
 

2階からの木曽川の土手の眺めは好きですね。朝日が気持ちいい。

 

 
 

開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー

 

 
お母様
 

我が家はカーテンしなくても気にならないので、いつも開けていて、気持ちがいいですよ。

 

 
若主人
 

そうだね、北側は木曽川の土手で、南側も庭もありますし、さらに、南隣は空き地になっているので、人目が気にならなくて、プライベートな寝室以外はほとんどカーテンは開けてますね。

 

 
 

北側の堤防からの眺め

 

 
才本  

非常に気持ちのいい眺めですね。周りの環境もいいですしね。それに、空間をうまく使って下さっている。ご家族みなさんのお顔が元気そうで、いきいきされているのがうれしいです。

 

 
 
開放性の高い三世帯住宅 吹抜け バリアフリー
 
 

建築設計事務所 才本設計 電話番号

建築設計事務所への建築相談

 

 

才本設計アトリエ

住 宅 | 集合住宅 | 診療所 | 事務所 | 高齢者施設 | 店 舗  | コートハウス | リフォーム | プロジェクト