家つくりに関して
名古屋 愛知 建築設計事務所 才本設計 トップへ
サイトマップ個人情報保護方針お問い合せ
住まいの考え方
作品
家つくりに関して
私たちの紹介
お問い合せ
ブログ
建築相談
設計の流れ
住まい手の声
バリアフリー
リフォーム
プロジェクト
20代30代の家づくり キッチン&サニタリー      
 
住い手の声 過去の作品を訪問インタビュー

 

リビングギャラリーを持つ家 

住まい手の声 最初へ戻る

住まい手の声 次へ

リビングギャラリーを持つ家 お気に入りの居場所 リビング リビングギャラリーを持つ家 お気に入りの居場所 階段
リビングギャラリーを持つ家 お気に入りの居場所 ダイニング
         

 

 

 

 

 

今回は10年前に竣工した住まいに訪問です。Tさんご一家とは10年前に建てた今回ご紹介する家と、お隣に住む大お母様のバリアフリー増改築を2年前に、そして今は娘さんのアトリエを計画中という3世代にわたって関らせていただいているご家族です。

現在はご夫妻と娘さんの三人住まいで、お隣には琴を教えてみえる大お母様も住み仲の良いご家族です。

 

 

お気に入りの居場所          リビングに畳のある生活

寝布団で寝転ぶご主人

 

 

住まい手の声 戻る住まい手の声 最初へ戻る

住まい手の声 次へ

才本
 

リビングには何も置いていないみたいですが、どのように生活されていますか?

 

主人
 

ここは庭を眺めるには最高の場所なんです。お気に入りのごろ寝ぶとんで畳に寝転び、庭を眺めているのは至福のひと時です。  樹木で囲まれて、近所の目を気にしなくてもいいし、季節の変化により庭の樹木もみるみる変わり、部屋の中をも魅力的にさせるんです。それに娘の描いた絵や作品を見ているのなかなかいいものですね。

 

夫人
 

リビングにはテレビを置いていないので、ここはゆっくりとした時間がすごせる居場所です。

 

才本
 

本当に眺めがすばらしく心地よい場所ですね。

 

 
ギャラーを持つリビング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りの居場所        月明かりに照らされる階段

ここから街灯からの光が天井を照らす

 

 

住まい手の声 戻る住まい手の声 最初へ戻る

住まい手の声 次へ

才本
 

ここがお気に入りという場所はありますか?

 

 
主人
 

やはり階段ですね。朝と夜が格別です。階段室が東の道路に面していて、朝日が昇ってくるのと夜に月がスーッと昇ってくるのを、スリット状の窓から眺められて気持ちがいい。              室内の照明を消すと道路からの街灯の光が天井を照らし出し屋根を支える木材が十字の影を描きだします。

 

 

 

 

 
階段正面にある窓から光が差し込む
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りの居場所        居心地よいダイニング

ダイニングから階段、玄関ホールを見る

 

 

住まい手の声 戻る住まい手の声 最初へ戻る

 

才本
 

奥様はどうですか?

 

 
夫人
 

階段は私も好きです。他には、いちばん長く居てくつろげるこのダイニングですね。特に才本さんが座っている場所がいちばん眺めがいいですよ。

 

 
   

リビングからダイニングを見る

 

 

才本

 

 

本当ですね、リビングを通して南の庭が眺められるし、キッチン、玄関、階段とすべて見通せて、まさに要の位置ですね。今日は風もよく通りますし。

 

 
   

階段からダイニング、ダイニングチェア、照明器具

 

 
夫人
 

家の中心にあり風もよく抜けるので、いつもくつろいでしまいます。お気に入りという意味では、ダイニングテーブルと椅子は知合いの家具作家さんに作っていただいたので愛着があります。ダイニングの照明器具も当時ヤマギワのショールームに行き、気に入って決めたのもので大変気に入ってます。

 

 

才本

 

 

この照明器具は影がきれいですね。あれからうちでもよく使っています。

 

 
夫人
 

この照明器具は電球がハロゲンというもので、以前は他社製を使っていたのですが、電球が切れやすかったので、才本さんに調べていただいて、最近松下製に変えたのですが、松下の方が電球のもちがいいようなので、こちらでまとめ買いしています。

 

 

 

才本設計アトリエ

住 宅 | 集合住宅 | 診療所 | 事務所 | 高齢者施設 | 店 舗  | コートハウス | リフォーム | プロジェクト